2014.12.22(MON)

挙式スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式も定番演出はもうウケない?
【個性溢れる節約ウェディングのコツ】

結婚式も定番演出はもうウケない?【個性溢れる節約ウェディングのコツ】 - スキナウエディング

結婚式の披露宴での定番演出で「キャンドルサービス」というものがあります。各テーブルに置かれたキャンドルに新郎新婦が火を灯して回る演出ですが、実はこの演出の相場って「5万円」くらいかかるんですよね。
正直、高いですよね。でも「みんなやっているし」「他にも何をすれば…」と思い、ついつい演出に入れがちなのも事実です。

でも、友人の結婚式にゲストとして参加すると「キャンドルサービス」って、素敵だけど「おきまりパターンだな」なんて思います。

5万円もかけて「キャンドルサービス」をする価値ってあるのかな…?
でも、他にやることが分からないし、どうしたらいいの…って感じですよね?

というわけで今回は、お金をかけずに、ゲストにも喜んでもらえるオリジナリティのある結婚式づくりのコツをお伝えさせていただきます。

「脱・ワンパターン」が大切

image

人間は、同じものを繰り返し見たり聞いたりすると、退屈に感じます。
たまにしかないイベントとはいえ、結婚式も同じです。

仲間うちで最初のほうに結婚式をする場合は、参加するゲストも、結婚式への参加がはじめてだったりするので、お決まりの演出であったとしても新鮮ですし、感動もします。
しかし、結婚する同世代の友人が増えてきて、結婚式への出席も5回、10回となってくると、「ああ、またかこれか…」と、どうしても退屈に感じてしまうわけです。

では、どうやって、「脱・お決まりパターン」に?
お金かけて、本格的な映像演出や、会場内の大勢が突然踊りだすフラッシュモブのような、目新しい演出を入ないのとダメってことですか?
なんて思われるかと思いますが、違います。

目新しい演出なんて追加する必要はありません。
今ある演出に、3つの工夫をすればいいだけです。

【工夫①】お二人ならではの「コンセプト」

image

「脱・お決まりパターン」のためには「お二人ならではのテーマ」を決める必要があるのです。

お決まりパターンの退屈な結婚式では、この「ふたりならではのテーマ」が無いことがほとんどです。山田さん夫妻でも、後藤さん夫妻でも、鈴木さん夫妻でも、どれもおなじ内容です。

極端な話をすれば、結婚式のプログラムの名前の部分を「山田」から「後藤」や「鈴木」に変更するだけで、使い回せてしまうような結婚式です。

でも、「お二人ならではのテーマ」が決まっていれば、そんなことにはなりません。その「テーマ」が、会場装飾、BGM、コンテンツなどを決める基準となっていくのです。

例えば、山田夫妻が、学校の先生同士だったらどうでしょう。

お決まりパターンの結婚式だと、プロフィール紹介として、生い立ちから馴れ初めまでのスライドショーを上映すると思います。もっと退屈なものだと、司会者が2人のことをだらだらと紹介するだけ、というものもあります。

ですが、ここでひと工夫。

例えば、学校の授業風にふたりのプロフィールを紹介する、というのはどうでしょうか。

1時間目は歴史の授業。
簡単なオリジナル教科書をゲストに配布し、ふたりの歴史を面白おかしく紹介するのです。「ここテストにでるぞー」なんてやれば、懐かしの学生時代に戻れて、ゲストも新鮮な気持ちになるのではないでしょうか。

【工夫②】「いらずら心」=「サプライズ」

image

「お二人ならではのテーマ」が出来あがればそれだけで、結婚式の質は上がります。
しかしさらにゲストを感動させるためには、「サプライズ」です。

サプライズといっても、何も無理に驚かせたりする必要はありません。
重要なのはゲストの「期待」をいい意味で「裏切る」ことなのです。
人間は、期待値を超えた何かが起きた時、感動する生き物です。

例えば、 「思っていたよりおいしい!」「思っていたより安い!」「思っていたより面白い!」
と期待値を超えた瞬間、印象に深く刻み込まれるのです。

その観点からすると、お決まりパターンの結婚式には、やはりサプライズがありません。
「乾杯のあいさつ」「ケーキ入刀」「歌のプレゼント」「手紙」といつものお決まりパターンの演出をそれらしい内容でこなすばかり。どれもゲストの期待値を超えないことが多いです。

では、「脱・お決まりパターンの結婚式」にするためにはどうすればいいか。
必ずしも手の込んだサプライズ演出を用意する必要はありません。

意外な一面を披露する、普段なら照れくさくてやらないようなことに挑戦するだけで良いんです。
例えば、いつもはおちゃらけている新郎が真面目な想いを手紙にしたためて読む。
例えば、きれいでしっかり者の新婦の普段のルーズなエピソードを紹介する。

普段は泣かないような人が涙を流す姿を見るなど、この結婚式に参加しなければ知ることがなかった意外な一面などを垣間見れるような、ちょっとしたサプライズの積み重ねが、ゲストの期待値を超えていくんです。

ゲストをいい意味で驚かせてやろうという「いたずら心」でサプライズを考えていきましょう!

【工夫③】「お二人に関係していること」で演出

image

サプライズを意識するのと同時に気をつけたいのは、「お二人に関連性があるのか」ということです。

例えば、以前、こんな結婚式がありました。
芸能人から新郎新婦向けのビデオメッセージという演出。
式場で、その映像が流れ始めた時は、会場に「おお!」という声があがりました。

しかし、所詮その芸人さんは新郎新婦とは無関係。
メッセージもいわゆる当たり障りのない「お決まりパターン」のものでした。

その映像が終わると、会場には、「なぜいきなりこの芸能人がでてきたんだろう?
ふたりには関係ない人なのに・・・」という疑問だけが残ったのです。

実はこういう例は数多く見られます。
結婚式でお決まりの「ビンゴゲーム」も同じです。

お二人がビンゴを通じて出会ったのであれば、ビンゴゲームも良いでしょう。
しかし、お二人とビンゴに何も関係がない場合、ビンゴゲームという企画は案外浮いてしまうことがあります。

せっかくやるのであれば、たとえばビンゴを数字の代わりに、お二人がデートした場所が書かれたカードを用意して、カードをひいていくという最低限のオリジナル性(ふたりとの関連性)がほしいものです。ふたりに関連のないコンテンツは、ただの「時間稼ぎ」に感じられてしまいます。

まとめ

「お決まりパターン」の結婚式はゲストも退屈してしまいます。でも、お金をかけたりするのではなく、今ある演出を工夫して「脱・お決まりパターン」を目指しましょう。

ダウンロード数 10,000組!
【0円結婚式のつくり方】
を無料プレゼント

image

「結婚式したいけど、お金がなくて…」
「何から始めたらいいの…?」

という方のために、持ち出し費用0円の結婚式プロデュース【ゼロ婚】のパンフレットを無料プレゼント。

・クオリティを下げずに自己負担0円を実現したゼロ婚の「3つのヒミツ」

・貯金なしでも満足度95%の結婚式を叶える「5つのシステム」

・世界遺産にミシュラン認定、貸切ガーデンや東京湾クルーズまで「選べる100パターン以上の挙式スタイル」

をご紹介。
(↓ 一部をお見せします ↓)

image

image

ダウンロード方法はとってもかんたん♪

①ゼロ婚をLINEで友だち追加して
②「資料請求」をタップするだけ

image

また「ゼロ婚LINE」では「まだ式場が決まっていない」新郎新婦様のあらゆる相談も24時間365日受付中。

たとえば、

「ほんとに0円で結婚式ができるの?」

「バリアフリーな式場を教えて!」

「妊娠中でも着れるドレスってある?準備はまだ間に合う?」

「プロポーズされたばかりで、まだ何も決まってなくて…」


など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

image

8600組以上の相談実績にもとづき、ベテランプランナーがしっかりサポートいたします。

ご質問やパンフレット請求も一切費用はかかりませんので、まずはご希望エリアの「ゼロ婚LINE」を友だち追加してみてください。

【無料ダウンロード】
LINEで友だち追加して
「0円結婚式のヒミツ」をGETする

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ