2014.12.24(WED)

結婚式の費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【余興で節約】結婚式続きで予算がない。
そんな方必見!余興節約術

【余興で節約】結婚式続きで予算がない。そんな方必見!余興節約術 - スキナウエディング

結婚式に招待してもらえるのはやっぱり嬉しいですし、ましてや親しい友人の結婚式ならなおさらです。とはいえ、「ご祝儀」「交通費」、女性であれば「ヘアセット」と、招待されるとなかなか出費も大きいですよね…。ご祝儀貧乏を経験されたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

更に、「今回は余興も頼まれていて費用的に負担がかかりすぎる…。」
なんてことはありませんか?

そんなあなたにぴったりの「知って損なし!3つの余興節約術」をお教えいたします!

■ 今あるものを使う(予算0円編)
■ 代用品で安く抑える!(~1,000円未満編)
■ クオリティーは高く!(~5,000円未満編)

脱!ご祝儀貧乏、余興貧乏です。

今あるものを使う(予算0円編)

まずは、「余興にかけるお金なんてもはや無い」という方におすすめの、
予算0円でもできる余興をご紹介致します。

余興で使う衣装や小道具は「買わなければいけない」と思っていらっしゃいませんか。 実は、家の中に余興に使えるアイテムが眠っていることが多いんです!
ポイントは「今すでにあるものを使う」ということです!

例えば一番使えるのは「制服」です。
高校時代・中学時代の制服などは、AKBを踊ったり、氣志團を踊ったりするときにはもってこいのアイテムですね!しかも学生時代の制服ですと、新郎や新婦にも着せて、巻き込む余興もできそうですのでおススメです!

ほかにも「職場の制服・作業服」「部活動のユニフォーム」や「体操着」なんかもいいですね!
女性は制服、男性はユニフォームや、普段着をヲタク風に着こなしてヲタ芸なんかを踊ると盛り上がるのではないでしょうか。

昔を思い出して高校時代の学生服を押し入れの奥から引っ張り出してきましょう。楽しかった思い出や悔しかった思い出…新郎新婦との思い出がたくさん出てきそうですね!
お金は一切かけなくても、立派な余興の衣装としてお使いいただけますよ。

image (出展:http://you-know-m.com/kekkonyokyoudance9-1059)

代用品で安く抑える!(~1,000円未満編)

続いては少しだけなら予算もかけられる方におすすめの「代用品で節約術」です。

余興の定番として、手軽で人気なのが「歌のプレゼント」です!
「祝福の思いを込めてウェディングソングを歌いたい」
「新郎新婦の大好きなあの曲を歌いたい」
など、色んな思いがあるかと思います。

さて、曲は決まったけど音源はどうしよう…?

余興でのカラオケ使用は、一般的にはリーズナブルなイメージをお持ちかもしれませんが、結婚式場で手配してもらうと案外高かったりするんですよ!

参考までに、結婚式でよく使う機材のレンタル価格の相場はこんな感じです。

<機材レンタル価格>

・カラオケ機材レンタル料  平均1万7千円
・ピアノレンタル料     平均2万8千円
・プロジェクター使用料   3万円~10万円


機材を用意してもらって新郎新婦に負担を掛けたくない…
でも、アカペラは恥ずかしい…、やっぱり伴奏が入っていて欲しいな…

そんな時は、カラオケスタジオに行きましょう!
一番ポピュラーなカラオケの入手方法は、カラオケDAM。

そこで、カラオケCDを作成すれば、カラオケ機材をレンタルしなくても、自分の歌いたい曲の伴奏が入手できます!

専用機器(足跡カラオケCDプレス)と専用CDが必要になりますが、 1枚600円~1000円と安価かつCDには最大3曲まで録音可能ですので、会場で機材を借りるより新郎新婦にもあなたにも負担はかかりませんよ!
DAMのカラオケは膨大な量のレパートリーを収録しているので、確実にカラオケを入手したい場合にオススメです。

また、替え歌の余興でやってしまいがちな、
「歌詞が聞き取れなくて、盛り上がらない」という失敗を防ぐために、自分で作った「カラオケCD」に合わせて替え歌の歌詞のテロップを入れたDVDを自作するのもいいかもしれませんね!

CDやDVDを持ち込みの場合は事前に会場へ再生確認に行ってくださいね♪


※注意※
楽器を持ち込んで演奏をしよう!とお考えの方はご注意ください。 会場によっては音の関係で楽器演奏ができない会場もございます。 (例えばホテルなどは他のお客様もいらっしゃいますのでNGのことも多いです)

image (出展:http://dancesagasu.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html)

クオリティーは高く!(~5,000円未満)

続いては、「余興は本格的にやりたい!でも、できれば節約もしたい。」という方におすすめの節約術です。
5,000円くらいまでなら予算をかけてもいいから、クオリティーは高くしたい!という方などにはぜひ活用していただきたいのが「業者でレンタル」という節約術です。

高校時代の制服もあるけど…せっかくの結婚式友達のために、衣装もクオリティーが高いものにしたい!!ということであれば、ぜひご参考にしてみてください。

コスプレ衣裳はもちろん、小道具なんかもレンタルできる業者さんをご紹介しておきますね。

【こちらのサイトでは、5,000円程度の本格的なコスプレ衣装から、1,000円程度の安価な衣装までレンタルできるようです。】
http://www.darling.co.jp/etc-item/summary-cosplay/cosplaytable

【こちらは、衣装だけでなく、ラバーマスクや小道具まで幅広くレンタルできるようです。】
http://justtime.jp/search.html?&behvr=bhvlstCatM&schGB=17&schGM=16&cnv_ua=pc


パフォーマンス自体のクオリティーを上げるには、労力がかかりすぎるけど、内輪ノリですべりたくないという方も、衣装だけでもバシッと決めれば、案外それだけでウケたりしますよ。

image (出展:http://www.confettidaydreams.com/wedding-photo-ideas-and-poses-for-your-wedding-party/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed:+ConfettiDaydreams+(Confetti+Daydreams))

まとめ

というわけで、余興貧乏にならないための節約術を3つご紹介しました。

・今あるものを使う(予算0円編)
・代用品で安く抑える!(~1,000円未満編)
・クオリティーは高く!(~5,000円未満編)

できる範囲で、新郎新婦をしっかり盛り上げてあげてください。

最後にひとつ。
新郎新婦のことを思って用意された余興は、形はどのようなものであっても愛情や友情が感じられて、新郎新婦は嬉しいものです。予算はかけなくても、愛情はしっかりかけた余興で会場を大いに盛り上げてくださいね。

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ