2014.12.25(THU)

結婚式の費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見積りには載ってない!!
結婚式準備のリアルな予算をまるごと伝授!

見積りには載ってない!!結婚式準備のリアルな予算をまるごと伝授! - スキナウエディング

「結婚式の予算、しっかり計算してたのに思った以上にかかっちゃった。」
そんなことが案外みなさんあるみたいです。

はじめて体験する結婚式準備。
見積りばかりじゃ分からない、必要なのに「見落としがち」な費用が後から予算を圧迫!なんてこともよくあることです。

今回はそんな新郎新婦を間近で見てきた現役プランナーが、知らなきゃ大変な、結婚式準備のリアルな予算をまるごと教えちゃいます。

忘れると大変!指輪の予算も忘れないで。

これは大事!指輪の予算を忘れていると、とっても打撃が大きいんです。
いつどんな指輪を用意するのか分からない…という男性の方も意外と多いので、どのくらいの費用がいつ必要かしっかりおさえておきましょう。

◎結婚指輪

挙式で「指輪の交換」の際に使用するペアリングのことで、その後も日常的につけるリングです。「マリッジリング」とも呼ばれるのがこの「結婚指輪」。平均予算は2本合わせて【22.6万円】。
男性は10.4万円、女性は12.4万円と女性の方がやや高めです。シンプルなデザインとはいえ、最近ではダイヤ付きのものを選ぶ方も多く、女性の方がやや高めになっているみたいですね。(ゼクシィ結婚トレンド調査2014)
また、結婚式には直接関わりませんが、「婚約指輪(エンゲージリング)」の準備も必要です。こちらの平均予算は【33.1万円】!(ゼクシィ結婚トレンド調査2014)
結納や両家の顔合わせの場でお披露目なんてパターンが多いので、早めの予算組みが必要です。

どちらの指輪も手元に届くまでは1ヵ月近くかかりますので、余裕を持って探しはじめることと、早い段階で予算が必要!ということに気を付けましょう。

ゲストへの「お礼」や「お車代」「宿泊代」も用意しよう!

手作りアイテムも仕上がって、いよいよ挙式の日も近づいてきました。直前になるまで忘れがちですが、ゲストにご用意する「お礼」や「お車代」、「宿泊代」も忘れていては大変!

以下がそれぞれの相場になりますので、参考に予算を組み立ててみましょう。

お札

◎お礼

結婚式当日、「スピーチ」や「受付」を担当してくれたご友人など…
協力していただいたみなさんにご用意するものです。

・スピーチ ⇒ 3~5千円
・受付 ⇒ 3~5千円
・余興 ⇒ 3~5千円(準備にかかった諸経費の負担も忘れずに)
・フラワーガールやリングボーイなど ⇒ 1~3千円(お菓子や絵本もおもちゃなどお子さまが喜ぶギフトでOK)

◎お車代・宿泊代

遠方からお越しいただいたゲストには、交通費や宿泊費をご用意するのがマナー。実際にかかる費用の半額~全額負担が一般的ですね。

具体的には
①「往復交通費 + 宿泊代が2万円以上かかる人」にはできる限り用意する
②金額の算出では「半額負担」を基本にする

この2つの点をおさえておけば基本はOKです!

また主賓や乾杯のご挨拶をお願いした方には「お車代」として1万円~をご用意しておくのが良いですね。(往復のハイヤー(新幹線代など)を手配した場合は、別途お車代を包む必要はありません)

「お車代」と「宿泊代」の詳細は【「お車代」や「宿泊代」、遠方ゲストが多い結婚式の気になる費用を大公開!】をご覧下さい。

見積りから抜け落ちる細かな予算も気を付けよう!

招待状やお衣装代などは見積りに入っていても、招待状に貼る「切手代」やドレスの「インナー代」などはご自身で手配していただくことがとても多いです。ひとつずつの費用は高くありませんが、塵も積もれば山となって、気づかないうちに予算を圧迫してきます。

・切手代
⇒ 郵送用の封筒に貼る切手「1部92円」、返信はがき用の切手「1部52円」つまり招待状を1部発送するのに「144円」かかる計算になります。

・ドレスインナー
⇒ もちろん、ものにもよりますが「8000円~15000円」くらいが相場です。

・ウェルカムボードなどウェルカムグッズ
⇒ 5,000円ほどで手作りキットを購入こともできますが、似顔絵ウェルカムボードなどはプロの似顔絵作家さんにお願いをすると1万円近くかかる場合も多く、平均すると「1.5万円」近くかかっている方が多いようです。

・リングピロー
⇒ 手作りキットも完成品も、だいたい3,000円くらいで購入できます。

まとめ

いかがでしたか?
見積もりには載っていない、結婚式準備に必要なご予算。ひとつひとつ足していくと、無視できないほどの金額になってしまいますね。

◎指輪購入の予算

結婚指輪【22.6万円】、婚約指輪も合わせると【55.7万円】

◎お礼・お車代・宿泊代の予算

お礼【3,000~5,000円】
お車代&宿泊代は実際にかかる費用の【半額負担】が基本

◎その他の細かな予算

切手代【招待状1部あたり144円】
ドレスインナー【10,000円】
ウェルカムグッズ【15,000円】
リングピロー【5,000円】


⇒もし60名様での結婚式であれば、
◎結婚・婚約指輪代で【55.7万円】
◎お礼(スピーチ2人・受付4人・余興2組・リングガール2人)⇒【3000円×10=3万円】
◎お車代・宿泊代⇒【1.5万円×10名=10万5000円】
◎その他の費用⇒切手【144円×40部=5760円】+ドレスインナーなど【3万円】
となり、約【72.8万円】がかかるという計算になります!


かなり大きな負担になるので、この3点をおさえて、自分たちは何に予算をかけようか、計画的に考えることが大切ですね。

ゲストにしっかりおもてなしをしたい!自分達らしいオリジナルな結婚式にしたい!などなど何に予算をかけるかで、結婚式の印象もぐっと変わってきます。
「こんなにかかるんだったら、あそこを節約しておけば良かった…。」なんて後から後悔しないためにも、先を見越した予算組みで、おふたりらしい結婚式を実現しましょうね♪

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ