2015.09.04(FRI)

神社挙式・和婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

挙式料がお手頃なのに、安いだけじゃない「京都のおすすめ神社」4選。

挙式料がお手頃なのに、安いだけじゃない「京都のおすすめ神社」4選。 - スキナウエディング

数年前から人気が出てきている「和婚」ですが、そのなかでも全国のカップルから憧れられるのが「京都神社」での結婚式です。

京都の神社挙式の魅力は、やはり、京都の町が持つ和の雰囲気が、神社挙式の厳かな雰囲気や世界観を演出してくれるというところでしょうか。

実際、東京で構えている私たちのウェディングサロンにご相談に来られるカップルの中でも、京都には縁もゆかりもない二人がわざわざ京都に行って神社挙式を挙げるということは少なくありません。

そんな、大人気の京都の神社挙式ですが、人気が高いだけに

「挙式料って高そう…。」

というイメージや心配もあるのではないでしょうか。

特に京都在住でない方にとっては、交通費や宿泊費が多めにかかってしまいますから、挙式料はできれば安いところが良いですよね。

というわけで今回は、

「本格和婚を挙げられるのに、挙式料が安い」

そんな、京都のおすすめ神社を厳選して4つご紹介させて頂きます。

豊国神社(とよくにじんじゃ)【挙式料:5万円】

豊国神社1

豊臣秀吉と北政所ねねを祀る、京都でも有名な人気の高い神社ですが、挙式料は「5万円」ということでお手頃です。
さらに、神社挙式を含め、結婚式の会場選びで考慮した方が良いのが「持込み料」という費用です。

神社によっては、婚礼アイテム会社と提携しているところもあり、そういう神社ですと、場合によっては「衣装」「カメラマン」「美容着付け師」などを、指定のアイテム会社で決めなくてはならなかったり、その会社以外で自分で手配して持込む場合には「持込み料」を払わなくてはならなかったりもします。

その持込み料に関して豊国神社 では「カメラマン」の持込みに「5,000円」かかるのみですので、カメラマンを知り合いの方にお願いしたとしても、「5.5万円」という低価格で結婚式が挙げられます。

観光地というわけではないので騒がしくなく、派手ではないけれど重厚感のある、京都神社の中でも特に、大人のカップルから支持される人気の神社での挙式が「5.5万円」で叶うというのはかなりおすすめです。

豊国神社2

豊国神社3

梨木神社(なしのきじんじゃ)【挙式料:7万円】

梨木神社1

続いてご紹介するのは、京都以外の方にはあまり知られていないけれども、隠れたおすすめ神社でもある「梨木神社」で、挙式料は「7万円」です。

先ほどご紹介した豊国神社に比べると、高いと感じるかもしれませんが、梨木神社がお手頃なおすすめ神社な理由は、その挙式の中身なんです。

意外と見落としがちなポイントですが、梨木神社挙式料「7万円」で、なんと雅楽の生演奏が無料でついてくるんです。
しかも、梨木神社の雅楽生演奏がおすすめなのは、楽器が変わっていて、「竜笛」「篳篥(ひちりき)」のような一般的なものではなく、「琴」を演奏してくれるんです。
敷地内はとても静かで、繊細な琴の音色が響いてとても綺麗です。

雅楽の演奏自体がなかったり、生演奏をお願いしようと思うと追加料金がかかるという神社もあるなかで、梨木神社の「7万円」の挙式料で雅楽の生演奏も無料でついてくるというのは、音楽にもこだわりたい方には、かなりお手頃なのではないでしょうか。

おっと、忘れておりました。
梨木神社はなんと、持込み料も一切かからないんです。

梨木神社2

梨木神社3

長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)【挙式料:5万円】

長岡天満宮1

続いてお勧めするお手頃の神社は、境内も広くて、お写真の撮影スポットもたくさんある神社「長岡天満宮」で、挙式料はこちらも「5万円」となっており、費用は安く抑えられます。

さきにご紹介しました豊国神社梨木神社との一番の違いは神社の「色」です。
京都の神社としてよく思い浮かべられるのが朱色の立派なお社(やしろ)で、白無垢姿の花嫁に鮮やかな朱色がよく映えるので、あのコントラストに魅せられて京都の神社挙式に憧れられる方も多いです。

そんな、いかにも立派で高そうな見た目の神社ですが、挙式料は「5万円」ということで、かなりリーズナブルに朱色の神社での結婚式が叶えられるんです。
しかも、長岡天満宮はご覧の通り、美しい婚礼写真が残せる撮影スポットがたくさんあるんです。

長岡天満宮2

長岡天満宮3

長岡天満宮4

そしてこれも、一般的にはあまり知られていないポイントなんですが、お着替えに必要なお部屋も無料で貸してもらえますのでお着替えもかなり楽なんです。

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)【挙式料:1万円】

御香宮神社1

神社に対してこのような表現は不適切ですが、挙式料が破格の安さなのが「御香宮神社」 で、なんと、文字通り破格の「1万円」です。
この挙式料は本殿での挙式料ですが、儀式殿での挙式でも「3万円」と、やはりダントツで安い挙式料がおすすめポイントです。

京都の和婚プランナーからしても、低価格な神社挙式と言えば「御香宮神社」 ということで、「予算は抑えたいけど、なんとか京都の神社で挙式がしたい」という方にはかなりおすすめのリーズナブルな神社です。

御香宮神社2

御香宮神社3

まとめ

憧れの京都神社で叶える、「お手頃な価格の本格和婚」はいかがでしたでしょうか。

「京都の神社」というブランドもあり、「観光名所」ということもあり、やはり皆が憧れるからこそ「高そう」というイメージを持たれがちな京都の神社挙式ですが、お手頃な価格で挙げられる素敵な神社もたくさんあるんです。

ひとつだけ知っておいていただきたいのは、正確には「挙式料」だけで神社挙式を挙げられる訳ではありません。

もちろん、新郎新婦の「衣装」を借りようと思えばお金がかかりますし、美容着付師さんや、動きにくい和装での移動を助けてくれる介添えさんをお願いしたり、綺麗な写真を残すためにプロのカメラマンにお願いするとなると、結局、挙式料の何倍ものお金がかかるというのも事実です。

ですので、挙式料と合わせてチェックしていただきたいのが、和婚アイテムを手配する和婚プロデュース会社のアイテムプラン価格です。
アイテムクオリティにもこだわりながら、価格も抑えられるサービスを選んでいただくのが、お手頃価格で京都神社挙式を挙げる大事なポイントにもなります。

和婚なび

この記事を書いた人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ