2017.10.02(MON)

1.5次会
会費制結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶品グルメな1.5次会!
美食家も認める東京のレストラン3選

絶品グルメな1.5次会!美食家も認める東京のレストラン3選 - スキナウエディング

最近人気の1.5次会。
披露宴ほどかしこまらず、二次会ほどくだけず。

そんな結婚式をご希望の方に人気ですが、その中でも 「やっぱり料理にはこだわりたい」という新郎新婦様も少なくないのではないでしょうか。

「ゲストには美味しい料理を食べてほしい!」

「1.5次会をやろうと思っているが、
やっぱりおもてなしはしっかりしたい。」

そう思っている新郎新婦様、必見です!

今回は1.5次会を専門にお手伝いさせていただいている私が厳選した

・ミシュラン認定の一流レストラン
・あの有名シェフのいる隠れた名店

などお料理重視のお二人に、特にオススメしたい東京のレストラン3つをご紹介いたします。

「料理が演出になる!?」
レストラン・ランス・ヤナギダテ

「お世話になった方々も来るから、
料理でしっかりおもてなしがしたい!」

そんなお二人にオススメなのが
【レストラン・ランス・ヤナギダテ】です。

image

なぜなら、こちらは料理が美味しいのはもちろん「ゲストの記憶に残る料理」でおもてなしができるからです。


腕を振るうのは、本場フランスの三ツ星レストランで三年間修行を積んだ「柳舘功(ヤナギダテ イサオ)」氏。
お洒落な表参道に佇む1軒屋レストランは、多くの美食家も足繁く通うほどの隠れた名店です。

image

ただ、今回私がヤナギダテさんをオススメする理由はゲストの記憶にも残るほど「料理そのものが演出」となるからです。


どういうことかというと、
1品1品の存在感が際立っているため、つい誰かに話したくなるほど印象的な料理が運ばれてきます。


例えば、前菜の次に振る舞われる季節の食材を使ったスープですが、運ばれてくると部屋中にハーブのすっきりとした香りが広がり、さらにはスープから真っ白な煙が立ちのぼります。

image

実はこれ、スープの下にドライアイスが入っているんです!
気化したドライアイスに爽やかなハーブの香りが溶けあい、会場全体に広がる仕掛けです。

image

そしてゆっくりとスープを口に入れると、すーっと鼻に抜けるハーブの香りとひんやりとしたスープの旨味が口いっぱいに広がり、思わず目を閉じて、余韻に浸ってしまうほどです。

始まってからわずか2皿目でゲストも思わずワクワクしてしまうほど、料理そのものに魅了されてしまいます。


1品、また1品と運ばれてくるたびに、ゲストから

「すごい!なにこれ!?」
「美味しい~!!」

とご友人からご両親、上司の方まで大きな歓声が上がり、新郎新婦そっちのけでお写真を撮り始めるほどです!

image

このように、お料理一つ一つがそれだけで演出となるので「記憶に残る食事を楽しんでもらいたい」なら、ヤナギダテさんで間違いないでしょう!

「みんなの笑顔が最高の演出!」
レストラン FEU

「笑顔いっぱいの、あたたかい1.5次会にしたい!」

そんなお二人にオススメなのが【レストラン FEU(フウ)】です。

image

こちらはなんと、
「6年連続ミシュラン星獲得」という世界にも認められた実力派レストランです。


青山や白金の舌の肥えたマダムがランチに通うほどで、中には10年以上も通われている方も!

image

では、そんなFEUさんがなぜ
「笑顔いっぱいの1.5次会」にオススメなのかというとゲストとの距離が近く、全員の顔を見ながらお食事ができるからです。


会場となるメインダイニングはゲスト同士の距離が近いため笑い声が響き合いますし、死角もないためみんなの笑顔をどこからでも見ることができます。

image

さらには大きな窓からは自然光がたっぷり入るため、笑顔の写真がより一層明るく、楽しげな雰囲気の写真を残すことができます!

image

image

また、1.5次会をお考えの方からは

「披露宴のようにあまり派手な感じにはしたくない…」

というお声をよく聞きますがレストランFEUさんでは、特別な演出を取り入れる必要はありません。


なぜなら、
ゲストのみなさんとの思い出話やこれからのお二人の生活についてなど、いろんな話に夢中になりながらあっという間に楽しい時間が過ぎていくからです。

image

100名規模の大人数のパーティーには向いていませんが50名までの1.5次会や、派手な演出が苦手な方にぜひオススメです!


世界に認められたミシュランの味を楽しめるだけでなくみんなで楽しい時間をお過ごしいただけますので「笑顔いっぱい」の1.5次会でしたら、レストランFEUさんでしょう。

「料理だけじゃない!空間にまで込められたシェフのこだわり!」
ラ・ロシェル山王

「会費制だからってチープには見られたくない。
だからこそ本物にはこだわりたい!」

そんなお二人にオススメなのが
【ラ・ロシェル山王】です。

image

image

こちらのレストランは、
名物番組「料理の鉄人」で8年間もフレンチの鉄人の座を守り続けた坂井宏行(サカイ ヒロユキ)氏がオーナーを務めています。

image

坂井シェフは、なんと王道のフランス料理に日本の懐石料理の盛り付けや食材を取り入れ「日本人のための新しいフレンチ」を生み出したことでも有名です。

image

「チープに見られたくない。
だからこそ本物にはこだわりたい。」

そんなお二人になぜオススメなのかというと、目に見えるところはもちろん、見えない細部に至るまでシェフの想いが込められているからです。


店内は赤と黒を基調とした和モダンな雰囲気で、壁一面の大きな窓からは光が差し込み、緑に囲まれたテラスもあるので開放感あふれるレストランです。

image

壁にかけられたいくつもの絵画はインテリアとしての役目だけでなく坂井シェフの「食に感謝」という想いを表現するものでもあります。

「火・土・水・太陽」など、食材が育つための母なる自然への感謝を料理だけでなく、空間全体でも表現しているのです。

image

image

さらにそのこだわりはテーブルクロスにまで及びます。結婚式では珍しい「黒のテーブルクロス」に込められた想いをご紹介します。

結婚式に「黒い色」を用いるのは一般的には敬遠されがちですが、坂井シェフはあえて「黒」という色にこだわっています。

そこには坂井シェフのこんな想いが隠されているんです。


「お客様には料理が目の前に運ばれてきた瞬間から楽しんでもらいたい。そのためには、食材だけでなくソースや器、そして周りの装飾に至るまで、すべての調和が取れていることが大切なんです。

だから、食材の色彩を最大限に引き出すためにテーブルクロスにはあえて黒を使い、コントラストを強調したいんです。」

image

料理だけでなく、その場の空間全てに至るまで坂井シェフのこだわりがふんだんに込められているレストラン。

だからこそ、「本物にはこだわりたい」そんな1.5次会をお考えのお二人にはピッタリなレストランです。


まとめ

東京都内の1.5次会でオススメなレストランを3つご紹介させていただきました。
料理でしっかりおもてなしをしたいお二人はぜひ参考にしてください!

とはいっても、東京にはたくさんのレストランがありどれが自分たちに合っているのかわからないと悩んでしまう人も少なくありません。

そんな時は、1.5次会専門のプロデュース会社に、一度ご相談されるのも良いかもしれませんね。

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ