2017.10.21(SAT)

1.5次会
会費制結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相場以上のクオリティが裏目に!1.5次会の会費は「期待値」で決めよう

相場以上のクオリティが裏目に!1.5次会の会費は「期待値」で決めよう - スキナウエディング

いま注目を集めている1.5次会。
ただ、会費制という新しいスタイルということもあり、

1.5次会をするにあたって、新郎新婦様が最も頭を悩ませるのが会費設定です。

実際にあった失敗例としてよく聞くのが

「結構カジュアルなパーティだったのに
あれで会費は20,000円か…。」


とゲストから言われてしまうケース。

会費金額の割にパーティ内容のクオリティが低く、ゲストの期待を下回ったことによる失敗は少なくありません。

ではゲストの期待を上回ればそれでいいのでしょうか。
実はそうではないんです!

今回は実際に1.5次会に参加したゲストに聞いた、「ゲストの期待を上回ったのに満足度が下がってしまった失敗談」をご紹介。

これを知っておけば会費設定の失敗を防げるだけでなく、ゲストもおふたりも心から満足できる1.5次会が叶いますよ。

相場以上のクオリティが裏目に。失敗談から学ぶ1.5次会成功のコツ

< 今回の1.5次会の設定 >
会場 :ミシュラン星獲得レストラン
会費 :10,000円
料理スタイル :着席フルコース


この新郎新婦は友人メインのカジュアルな1.5次会を考えていました。

「みんなには気軽に来てほしい。
とにかくゲストの負担は減らしたいから会費は10,000円にしようかな。」

「でも美味しい料理でおもてなしはしたいし、ミシュランに載ってたあのレストランでやりたいな!」

ゲストの満足度もしっかり考え、ミシュラン星獲得の一流レストランで会費金額は10,000円に設定することにしました。

ミシュラン星獲得の一流レストランで1.5次会

しかしお二人がゲストを思うその気持ちはなかなか伝わらないのです。


数日後、手元に届いた招待状からゲストに伝わるのは

「○月×日 ○時~
 会費:10,000円
 会場:○○レストラン」


という情報だけ。

招待状からは1.5次会の内容は伝わらない

誰もが知っている有名レストランならよかったのですが、最近ミシュランに認定されたばかりの隠れた名店ということもあり、


「会費10,000円か。
ってことは、カジュアルな感じで料理もビュッフェなんだろうな…。」

「どっちかというと二次会っぽい感じなのかな…。」

きっと軽食しか出ないだろうし、先に少し食べてから行こう。」


というように、
新郎新婦の気持ちとは裏腹にゲストはチープなものをイメージしてしまったのです。

新郎新婦の気持ちとは裏腹にゲストはチープなものをイメージしてしまう

そんな気持ちで迎えた当日、ゲストの感想はというと…

「え、このレストランってミシュランに載ってたの?!」

「こんなに美味しいって知ってたら、ちゃんとお腹空かしてきたのに…。」

「会費10,000円で料理は一流フレンチのフルコース、それに引出物まで…。何も知らずにチープな想像をしてしまって、逆に申し訳なかったな…。」

と複雑な気持ちになってしまったそうです。

ゲストは複雑な気持ちになってしまう

失敗しない会費設定のポイントは「ゲストの期待値」

・ミシュラン星を獲得の一流レストラン
・料理は絶品フレンチの着席フルコース

と内容的にはかなり充実しているはずなのに、なぜゲストは素直に喜べなかったのか。

それは内容の割に低すぎる会費金額にしたことで、ゲストのパーティへの期待値が下がりすぎてしまったためです。

パーティへの期待値が下がりすぎてしまう

「ゲストには気軽に来てほしい!」
「なるべくゲストの負担を減らしたい」

そういった想いから会費金額を低く設定する方は少なくありません。

ですがゲストの視点から見ると、
招待状に書かれた会費金額はパーティの内容への期待につながり

「会費金額が低い」=「中身もチープだろう」

という先入観を与えることになってしまいます。

会費金額が低いとチープな先入観を与える

このように相場よりも低すぎる会費設定は、ゲストにとっては参加するハードルは低くなりますが、その一方で期待値を下げることにもつながります。

そのためゲストの期待を上回ったにもかかわらず、参加する前の「チープな印象」と実際の「充実したパーティの内容」とのギャップが結果的にゲストの満足度を下げてしまったのです。


それらを踏まえて今回のケースでは「会費 20,000円」がベストだったと考えます。

まず、着席のフルコース料理という時点でゲストにゆったりと過ごしていただけるのでおもてなし度は高くなります。

さらにお料理が美味しいと評判のレストランであれば「会費 20,000円」は相場です。

ミシュラン星を獲得しているとなれば、なおさらその金額を高いと感じるゲストは少ないと思います。

またおふたりらしいギフト(1,000円相当)をパーティ開始前にゲスト席にセッティングしておけば、より上質な1.5次会になること間違いありません。

会費2万円でより上質な1.5次会になる。

【まとめ】1.5次会成功のカギは「期待値調整」にあり

いかがでしたでしょうか。

「ゲストの期待を上回れば上手くいく」
とは限らないのが会費設定の難しいところです。

今回の失敗例にあるように、
見落としがちな成功の秘訣は「ゲストの期待値調整」です。

1.5次会成功の秘訣はゲストの期待値調整

ゲストの満足度を決めるのは、招待状の情報による「参加前の期待値」と当日のお料理や会場の雰囲気などの「総合的な体験」との差です

ゲストの満足度が重要

1.5次会を成功させるためには会費の相場を調べるだけでなく「ゲストの期待値調整」を意識してみてください。

とはいえご自身で正しい情報を集めたり、理想のイメージを固めていくことは難しいと思いますので、1.5次会専門のプロデュース会社に相談することも1つの手段だと思います。

1.5次会・会費制結婚式のプロ直伝!
【失敗しない1.5次会のつくり方】
を無料プレゼント

image

「1.5次会ってよくわからない…」
「何から始めたらいいの…?」

という方のために、1.5次会専門プロデュース【1.5次会PRO】のパンフレットを無料プレゼント。

・「1.5次会とは?」初心者のための0から始める1.5次会のつくり方

・「会費設定のコツ」や分かりやすい「料金システム」

・ミシュラン認定レストランや一流ホテル、貸切クルーズなど「掲載数No,1の式場リスト」

をご紹介。
(↓ 一部をお見せします ↓)

image

image



ダウンロード方法はとってもかんたん♪

①1.5次会PROをLINEで友だち追加して
②「資料請求」と入力するだけ

image

また「1.5次会PRO LINE」では「まだ式場が決まっていない」新郎新婦様のあらゆる相談も24時間365日受付中。

たとえば、

「会費の設定ってどうすればいいの?」

「家族との挙式後に、 友人だけでパーティをしたいんですが…。」

「プロポーズされたばかりで、まだ何も決まってなくて…」

「そもそも1.5次会ってどんな結婚式なの?」


など、どんなことでもお気軽にご質問ください。

image

8600組以上の相談実績にもとづき、ベテランプランナーがしっかりサポートいたします。

ご質問やパンフレット請求も一切費用はかかりませんので、まずはご希望エリアの「1.5次会PRO LINE」を友だち追加してみてください。

【無料ダウンロード】
LINEで友だち追加して
「1.5次会のつくり方」をGETする

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

image ※100%プライバシー保証、友だちとのLINEトークやタイムラインには一切投稿されません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ