2017.10.27(FRI)

1.5次会
会費制結婚式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【1.5次会ミシュランガイド】東京のいちおしレストラン3選

【1.5次会ミシュランガイド】東京のいちおしレストラン3選 - スキナウエディング

最近流行りの1.5次会。
お二人の好みに合わせて自由なスタイルでできるのが魅力的ですが、その中でも
「やっぱり料理にはこだわりたい!」
とお考えの方も少なくありません。

そこで今回は、東京のレストランの中でも「ミシュラン星獲得レストラン」や「ミシュラン認定の絶品料理・シェフ」がもてなすレストランを1.5次会専門にお手伝いしている私がご紹介します。

アートギャラリーで芸術的な北欧フレンチ
AQUAVIT(アクアヴィット)

image

ニューヨークに本店を構えるAQUAVIT(アクアヴィット)。
ミシュラン星を獲得した「北欧フレンチ」は、舌の肥えたニューヨーカーにも20年以上愛され続けています。

世界でも3店舗しかないアクアヴィットですが、その内の一つが東京外苑前にあります。

ミシュランに認められた北欧フレンチを楽しめるのは日本で唯一ここだけです。

image

image

そんなアクアヴィットのオススメポイントは「アートギャラリーのようにこだわり抜かれた店内」です。

店内で使われている家具はすべて本場北欧から取り寄せています。

世界中にある様々な家具の中でも北欧家具というと数百万円という価値がつくほどの一級品。

その中でもアクアヴィットには世界的にも有名なアルネ・ヤコブセン氏やポール・へニングセン氏らが手がけた作品が並びます。

ひとつひとつの家具に存在感がありすべてがバランスよく配置されている店内はまるでアートギャラリーのようです。

image

image

料理だけでなく、空間にもこだわり抜いたアクアヴィットではハイセンスでお洒落な1.5次会が叶います!

フランス大使館も認める、暖炉で焼くメインディッシュ
レストラン パッション

image

代官山にたたずむ一軒家「レストラン パッション」はミシュラン星を獲得しただけでなく、日本にあるフレンチレストランのパイオニアとしても知られています。

オーナーシェフの「アンドレ・パッション」氏は1970年の大阪万博の際に「レストラン・デュ・カナダ」のシェフとして来日。その後、代官山に「レストラン パッション」を開店し、数々のレストランをオープンしてきました。

image

現在では皇室や各国大使館での式典、さらにはフランス大統領が来日した際、会食会場に指名されるほどの隠れた名店となっています。

そんなレストラン パッションのおすすめポイントは「350年の歴史ある暖炉で焼くお肉」です。

レストランに入ると大きな暖炉に目が留まります。

image(出典:https://comolib.com/places/349086)

約350年前にフランスの修道院で実際に使われていたこの暖炉。

実は、キリスト教にまつわる深い歴史があるんです。

キリスト教三大巡礼地の終点であり、世界遺産にも認定されている「サン・ジャック・ド・コンポステル」への巡礼街道。1,500kmもの道の途中には宿泊施設や修道院がいくつもあり、過酷な道のりをいく巡礼者たちは修道院の暖炉で暖まり、体を休めていたそうです。

ただ、どこの施設でも休めるわけではなく巡礼のシンボルマークである「サンジャック(ホタテ貝)」がついている場所にしか入ることができませんでした。

レストラン パッションにある暖炉は、この巡礼街道にある修道院で使われていた証拠に「サンジャック(ホタテ貝)」のマークが刻まれています。

image

オーナーシェフ パッション氏のこだわりにより日本へ持ち込まれた歴史ある暖炉。
「レストラン パッション」の結婚式では、実際にこの暖炉を使ってメイン料理のお肉を焼いています。

image(出典:https://wedding.gnavi.co.jp/site/1/gdnz700/custom2/)

薪を使って焼くことで、木の香りが肉の臭みを消してくれます。

また外側を一気に焼き上げ、旨味を閉じ込めることができるので中は柔らかくジューシーに、外はこんがり焼き上がります。

実は婚礼で使用される厚切りのお肉は高温で一気に焼き上げた方が、より香りやコクが深まるのです。

そしてパッション氏のこだわりがつまったお肉は、一口食べた途端薪火ならではの香ばしい香りが鼻にぬけると同時にジュワッと肉汁があふれ出します。

image

フレンチのフルコースとなると量が多く、

「メイン料理は楽しみだったけどその頃にはもうお腹がいっぱいで…」

という声をよく聞きます。

ですが、レストラン パッションではその心配はありません!薪で焼くことで臭みが取れるだけでなく余分な油も落ち、旨味がぎゅっと凝縮されます。

お肉なのにさっぱりとお召し上がりいただけますので女性ゲストでもペロッと食べられますよ。

image

お世話になった上司や親族メインの1.5次会には、歴史あるレストランと極上の料理でおもてなしすれば多くのゲストも大満足間違いありません。

6年連続ミシュラン星獲得!
レストラン FEU(フウ)

image

東京・乃木坂の老舗フレンチ「レストランFEU(フウ)」は、「6年連続ミシュラン星」を獲得している実力派レストランです。

image

1980年の創業から数々の有名シェフを輩出してきたことでも知られています。

中でも現在シェフを務める7代目シェフ「松本浩之」氏に引き継がれてからミシュラン星を獲得し、その味を守り続けています。

image

そんなレストランFEUの一押しポイントは「全員の顔を見ながら、会話を楽しめる」ことです。

レストランFEUの店内には死角がないため、全員の顔を見ながら話をすることができます。

さらに、ゲスト同士の距離が近いためみんなで話をすることができ、笑い声が響き合います。

image

実は一般的なレストランではどうしても死角ができてしまうところや、新郎新婦の席が1段高くなっている会場が多いのです。

そのためお互いの顔が見えない席ができてしまったり、お二人との距離を感じて「ほとんど話ができなかった」というゲストも出てしまいます。

ですが、レストランFEUでは死角もない上にゲストと同じ目線でお二人の席を作っているため、どこからでもお互いの顔を見て話すことができます!

image

美味しい料理を楽しみながら、これからのお二人の将来についてなど話が盛り上がること間違いありません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「料理が美味しいレストランで1.5次会をしたい!」

と言っても、東京にはレストランがたくさんあり、お二人に合った会場を見つけるのは簡単ではありません。

そんなとき、レストランの1つの決め手となるのが「ミシュラン認定」という基準です。

ゲストからもきっと「ミシュランのレストランで1.5次会!?すごくない!?」といった声をいただくでしょう。

ぜひ、一流のおもてなしが叶うレストランで1.5次会を挙げてください!

どんな会場が自分たちに合っているのか悩んだときは、1.5次会専門のプロデュース会社に相談するのもオススメです。

プロが教える
【1.5次会】のつくり方

image

「1.5次会ってよくわからない…」
「何から始めたらいいの…?」

という方のために、1.5次会専門プロデュース【1.5次会PRO】のパンフレットを無料プレゼント。

安心して1.5次会を叶えてもらうためのシステムや、NO.1の会場数からオススメの会場をご紹介しております。

イメージが明確でない方も、1.5次会に参加したことがない方も、どうぞごゆっくりご覧ください。

さっそく無料でダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ