2015.01.13(TUE)

和婚の演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都のプランナーに聞く「これは良かった!」
和の披露宴 演出ベスト5選

京都のプランナーに聞く「これは良かった!」和の披露宴 演出ベスト5選 - スキナウエディング

最近人気の「和の結婚式」ですが、せっかくなら、和の雰囲気たっぷりの演出で盛り上がりたいですよね!

和婚といえば、やっぱり「京都」!




ということで今回は、京都のプランナーに聞いた「これは良かったなぁ~」と感じた和の演出ベスト5選をご紹介します★

■其の壱 「各卓ミニ鏡開き」でゲストと一緒に盛り上がろう!

お色直しの入場といえば、キャンドルサービスが一般的ですが和婚なら各卓鏡開きがオススメです!

鏡は円満を、開くは末広がりを意味し、昔からお祝いの場で行われる鏡開き。
披露宴での鏡開きには新郎新婦ふたりの出発を祝福する気持ちと幸せと健康を成就するよう祈願する意味が込められていると言われています。

その鏡開きをゲストの近くで一つ一つ行っていくこの演出…、
準備するものは、各テーブル分のミニサイズの樽と木槌が 1 本。
Amazon でも、「7,000 円程度」で色々な種類のものが販売されていますので、一度「ミニ鏡開き」で検索してみてください!

「各卓ミニ鏡開き」でゲストと一緒に盛り上がろう!(出典:http://zexy.net/wedding/c_7770043991/blog/article/197440.html)

木槌にはリボンをつけておくと結婚式らしさがでます。

樽の中身としてはお酒が一般的ですが、お子様にも楽しんでいただけるようにお菓子を入れたり、女性が喜ぶような美容小物を入れたりするこ とも多いです。
さらに、中身のお菓子にアタリをつけておいてアタリの方には豪華プレゼント!というのも盛り上がりますよ♪

■其の弐 ゲスト全員参加で縁起の良い「折鶴シャワー」

続いておすすめなのは「折鶴シャワー」です。
その名の通り、折り紙で折った鶴を人前式やお色直し退場時にお二人にシャワーする和婚ならではの演出です。

新郎新婦やゲスト全員が健康と平和に、末永く幸せであるようにという願いが込められたものです。
たくさんの色の折鶴をご用意されると、とても色鮮やかで綺麗ですよ。

ゲスト全員参加で縁起の良い「折鶴シャワー」(出典:http://www.weddingpark.net/photo/p15-2/?order=peta)

大人だけでなく、お子様も一緒に参加できるのが良いところですよね。
折鶴の中に花びらを少し加えるという、ひと工夫でさらに綺麗にもできます!

■其の参 こんなの見たことない!?「お饅頭カット」

披露宴では定番のウェディングケーキ入刀も、和婚なら巨大なお饅頭に入刀しちゃいましょう!

紅白のお饅頭でも良いですし、「桃まん」もオススメ。
大きな桃まんをカットすると中から小さな桃まんがいっぱいでてきてゲストもびっくり間違いなし!

こんなの見たことない!?「お饅頭カット」(出典:http://wedding.gnavi.co.jp/site/2/b883300/gallery.htm)
(出典:http://zexy.net/wedding/c_7770010593/blog/article/580205.html)

ちなみに桃は中国では昔から、邪気祓いと不老長寿の果物とされているので、お祝いの席で出てくることが多いそうです。

他にも、大きなちらし寿司や押し寿司のカットもオススメです★

■其の四 和のブーケプルズ!?「扇渡しの儀」

和装だからといってブーケプルズを諦めなくても大丈夫!
新婦様の扇でもプルズできますよ♪

新婦様には扇と数本の赤い糸をお持ちいただき、見事その幸運の赤い糸を引いた方には、挙式で使われた「扇」をプレゼント。

次の花嫁に扇を渡すという意味があり、ブーケプルズ同様独身女性が対象ですが、扇は末広とも呼ばれ縁起物をいうこともあり、「幸せのおすそ分け」という意味で既婚女性も一緒に参加していただいても良いかもしれませんね。

和のブーケプルズ!?「扇渡しの儀」(出典:http://www.s-shigetomisoh.biz/blog/2010/06/)

■其の五 日本の伝統的な儀式「水合わせの儀」

日本古来からある結婚式の「水合わせの儀」を演出として取り入れるのも素敵です。

別々の水(環境)で育った新郎新婦が、縁あって夫婦となり、ふたりで新しい水(家庭)をつくっていく、という意味があります。

まず両家の代表者が朝一番に汲んだ地元の水を持ち寄り、新郎新婦の杯に注ぎます。
2つの水が合わさったところで、この水で乾杯をします。

まさしく結婚が意味する、ご両家が一つになる「儀式」といえますね。

水ではなく、それぞれの地元のお酒を持ち寄って乾杯するというのも良いですね。

日本の伝統的な儀式「水合わせの儀」(出典:http://www.elm.cc/wedding/blog/%E6%B0%B4%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%AE%E5%84%80/)

お米を入れた土鍋にお水を注いでいただき、お食事の〆のご飯を炊いて振る舞ったり、合わせたお水でアクアイリュージョン(水を使用した発光演出)というのも素敵ですよ。

■まとめ

以上、京都のプランナーが選ぶ「和の披露宴 演出ベスト 5 選」でした!
いかがでしたでしょうか?

さらに「和」にこだわるなら、ケーキ入刀の「ナイフ」を「刀」にする、リングピローも和風にする、ウェルカムドールに和装を着せる、…などなど、「和」を連想させる小物を使うだけで、グッと「和婚」らしさが演出できますよ♪

image 引用:http://zexy.net/wedding/c_7770051989/blog/article/592043.html http://www.weddingpark.net/special/wakon_retro/index4.html http://item.rakuten.co.jp/c-poppy/weddingbea69-140/#weddingbea69-140

和婚なび

カテゴリーから記事を選ぶ

  • 結婚式の準備
  • 会場選び
  • 挙式スタイル
  • ニュース
  • 結婚関連
  • 結婚式の費用
  • 神社挙式・和婚
  • 会員制結婚式

MENU

ページの先頭へ