倉掛 奨

オードリー・ヘップバーンの
生成り色のドレスに魅せられたのがはじまり

僕は、学生時代に「ローマの休日という映画を見て、ブライダルの道に進もうと決めました。
映画の冒頭で、主演女優のオードリー・ヘップバーンが着ていた生成り色のドレスに魅せられて、「自分でもドレスを作りたい」と強烈に思いました。

学生時代は服飾造形や染色を学んでおり、ファッションショーでドレスを完成させることは出来ましたが、満足できないままで、今でもドレスへの情熱は残っています。
そんな中で、ドレスの中でも別格の存在である「ウェディングドレス」に関わりながら仕事をしたいと思い、今でもブライダル業界にいます。

あの日、なんとなく観た映画「ローマの休日」が僕の今の人生をつくっています。

  • photo
  • photo

おふたりに感情移入して、
結婚式当日はおふたりのことが大好きになっています。

僕はおふたりの大切な結婚式を担当させて頂くなかで、お二人の結婚式への想いを、結婚式で表現できるように、とにかくおふたりの理解者になれるようたくさんお話しを聞かせて頂いております。

お二人のことを知れば知るほど、どんどん感情移入していって、気づけばおふたりのことが大好きになっています(笑)
だからこそ、このおふたりの結婚式を本当に良いものするために、僕に出来ることは何だろうと考えを巡らせます。

僕のウェディングプランナーをさせて頂く上でのポリシーは「おふたりの結婚式に感情移入」です。

倉掛 奨のつくりかた。

倉掛 奨の生い立ちはこちら。

1987年

倉掛家、長男誕生の瞬間

山口県下松(くだまつ)市、瀬戸内海沿いのちいさな町の、倉掛家に長男として生まれました。
下松市は本当に何もない所ですが、波が穏やかな瀬戸内海と、笠戸島という小さな島にもう動かないSL機関車があり、その期間に昇ってみれる下松の綺麗な星空・流れ星は今も大好きです。

1995年

ボールは友達、怖くない。

8才のとき、僕は「キャプテン翼」というバイブルと運命の出逢いを果たしました。
少年サッカーチームに入っていた僕は、キャプテン翼を呼んで、「そうか、ボールは友達、怖くない!」と大発見をしたような気持ちでした。
ちなみに修哲トリオが好きです。

2003年

大切なことはすべて、漫画から教わった。

高校時代は、サッカーと漫画に没頭する日々でした。
寝る間も惜しんで漫画を読んで、勉強する間も惜しんで漫画を読んで、漫画が僕の先生です。

2010年

スタイリストはじめました。

大学時代、服飾関係の専門学校にもダブルスクールで通っていました。
大学では染色を学んでいたので、染めた生地で洋服をつくっていました。
そこで出逢った仲間とブランドを立ち上げてファッションショーもしました。
そんな中で、僕はウェディングドレスを作るという夢を掲げ、最初のキャリアとして、スタイリストという仕事を始めました。

2013年

結婚式をつくっています。

2013年、8月、僕はスタイリストからの転身でスキナに入社し、ウェディングプロデュースのお仕事をしています。
今でも、ウェディングドレス制作への憧れや情熱はありますが、まずは新郎新婦を、結婚式を深く広く知るため、結婚式を作るお手伝いをさせて頂いております。

倉掛 奨の成分表はこちら。

image
①漫画・・・45 %
「バビル2世」「はじめの一歩」「アドルフに告ぐ」が特にお気に入り
②ファッション・・・ 26%
プレッピーなスタイリングが好きです。いつかはアイビールックを着こなせる大人になりたいと思っています。
③サッカー・・・ 12%
小学校のころからずっとサッカーをしていました。昔は弟とスカイラブハリケーンを一生懸命練習していました。
④サーフィン・・・ 11%
やったことはないけど、「趣味はサーフィン」と公言しています。
⑤キャンドル・・・ 6%
実は、「キャンドル」が大好きなんです。持ってないけど。
image

倉掛 奨の書いたブログ記事

倉掛 奨にメールを送る

メール送信

他の社員を知る。

  • 田中 奏太
  • 中村 郁美
  • 伊達 千智
  • 角皆 亜希奈
  • 上野 千奈
  • 小山 宗
  • 東本 夕璃
  • 岡田 実景
  • 中谷 光里
  • 松岡 里沙子
  • 冨岡 美紗希
  • 平井 菜々子
  • 今井 爽楽
  • 吉岡 佳名子
  • 渡部 京介

MENU

ページの先頭へ