中谷 光里

“ キラキラした人 ”になりたい。
そんな想いが今の私を突き動かしています。

今の私を突き動かす原動力は「キラキラした人になりたい」という想いです。

就職活動のさなか、私の大切な友人の「仕事も遊びも全力」「やりたいことはとことんやる」というストイックな姿をそばで見ながら、「私もそんな風に生きたい」と思うようになりましたが、それでもなかなか覚悟を決めきれないでいました。
そんな時に、私“中谷光里”という人間に本気で真正面から向き合ってくれたスキナと出会って、私は「本気になりたい、変わっていきたい、この人たちと働きたい!」そう思うようになり、覚悟を決めました。

まだまだ甘い自分は、現実の大変さの中では「なりたい自分」から目をそむけたくなることもあります。でも覚悟は決めたんです。私は誰よりもキラキラ輝くんです!!

  • photo
  • photo

楽しい事ばかりじゃないかもしれない。
それでも楽しんでみせる!!

「仕事は必ずしも楽しいことばかりじゃない。でも、自分次第で楽しむことはできる。」
社会人として働き始めて、先輩から言われた言葉です。

今はとにかく精一杯でも、もっと自分の仕事を楽しめるように、本気でやり切った後にしか見えない景色があるんだと信じ、今はひたすら走るのみです。

そして、お客様から「中谷さんだからここで結婚式をしようって決めたんです」スキナのメンバーからは、「中谷頑張ってるな、負けてられないな!」そんなことを言ってもらえるように、全力で突っ走っていきます!!

中谷 光里のつくりかた。

中谷 光里の生い立ちはこちら。

1993年

大和の田舎っ子、4兄弟の真ん中の甘えん坊

8月、真夏に中谷家切っての自由奔放娘が誕生。
家のまわりは、田んぼ、畑、竹やぶ・・・俗にいう田舎ですね。
おかげで小さい頃の遊びは虫捕り、お花摘み、タケノコ堀りでした。
そのせいか、今でもアクティブな遊びが大好きです!!
「あぁ!家にいる時間が勿体ない!!」
2003年

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

そうです、バスケットボールを始めました。
体育館という蒸し風呂の中で、ブザーが鳴るまで走り続け、今の私の「打たれ強さ」「諦めの悪さ」をここで鍛えてもらいました。
バスケットシューズの “ キュッ ” が大好きで、無駄に鳴らしてました♪
ちなみに、私は「あひるの空」派なんですけどね。
2009年

グラッチェ~♪

地元のファミリーレストランでアルバイトを始めました。
たのしくて、たのしくて、「週5」は固い働きマンでした!
お客さんからは、店長だと思われていました(笑)
高校1年生から始め、大学卒業まで…気がつけばここで大きくなりました♪
ここには私にとっての「お母さん」がいっぱいです♡
2012年

オレンジデイズに引けをとらないキャンパスライフ

大学に入学し、バスケサークルに入り、ゼミで仲間と勉強…
いわゆる「キャンパスライフ」を謳歌いたしました!
思い出が多すぎて、卒業式では、後輩に「うるさいです、黙ってください」と言われるくらい、泣きわめいておりました(笑)
2016年

猪突猛進!決意の入社!!

株式会社スキナに入社。
ブライダルの知識はゼロ。
人一倍努力をする覚悟で入社を決意しました。
猪突猛進!がむしゃらに突っ走る所存でございます!!

中谷 光里の成分表はこちら。

image
①からあげと白ごはん・・・ 40%
からあげがある日には白ごはんは「そびえ立ち盛り」。
②ギョーザとビール・・・ 20%
野菜多めのギョーザが好きです。
③サーモンとシャリ・・・ 15%
つまるところ「サーモンのお寿司」がお好き。
④アヒージョとバケット・・・ 10%
あぶら、にんにく、パン…考えた人にお礼を言わせてください。
⑤お母さんのコロッケ・・・ 8%
お店のコロッケは食べたくないくらいキライ。お母さんのコロッケはエンドレスで食べたい。
⑥おじや・・・ 7%
鍋の〆?いいえ、メイン料理です。具材を入れると同時に白ごはんを投入。
image

中谷 光里の書いたブログ記事

中谷 光里にメールを送る

メール送信

他の社員を知る。

  • 中村 郁美
  • 倉掛 奨
  • 伊達 千智
  • 上野 千奈
  • 小山 宗
  • 東本 夕璃
  • 岡田 実景
  • 松岡 里沙子
  • 冨岡 美紗希
  • 平井 菜々子
  • 今井 爽楽
  • 吉岡 佳名子
  • 渡部 京介
  • 田中 奏太

MENU

ページの先頭へ